あかんたれママぶろぐ

あかんたれママのブログです。

発熱は一日だけでも「インフルエンザの異常行動」だったかもしれない話

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

発熱は一日で納まったのですが、「インフルエンザで異常行動」だったんじゃないかと思い、記録に残します。

f:id:akantaremama:20190208232729p:plain

三歳の子供が描いた「風邪ひいた顔」の絵

 保育園に行くほど長時間働いてないので、3歳の娘は一時保育に週何日か お世話になってます。ある日、珍しく「37.8度までお熱があがりました」と帰宅時に、先生から報告をもらいました。

 

カワイイ子にはオーディション??

 一日で熱は下がった

帰宅後は、36度台。ちょっと不機嫌な荒くれ者になってましたが、病み上がりはお約束のパターン。「風邪が治って、ストレス溜まってるのかなぁ」程度に、様子を見ていました。

夜は低体温症に

その晩は、低体温症に。平熱36.7度なんですが、35.6~35.9度あたり。これも、高熱の後はこうなることがあったので、一晩、数時間ごとに体温を測って様子見。

次の日、平熱にもどったので「インフルエンザじゃなかったのかな?」と思いつつも、どうにも不機嫌で調子が悪そうなので、一日だけ保育園をお休みすることにしました。

 平熱の次の日がやばかった!

そして、一日中、

「これ要る!いや!要らない!」。「いやー!お着替えぎゃああああ!」。「おかあちゃんはココに座るの!(指示どおりに座る)こっちはダメ!ココはダメー!!」

 

…といった具合で、荒くれておりました。

最終的に夜、寝る一時間前は、荒くれ者のピークに。

「ぐががっがっぐがががぐがががーーーー!!!!」

もう、デスボイス。ハードコアバンドのボーカル並みの迫力~。

 

ひきつけそうな勢いなので、なだめるだけの一日でした。

※映画のエクソシストの”ブリッジ走り”出来そうな勢い・・・

 なんか変だぞ。この違和感を調べてみた

久しぶりの「病み上がり荒くれ者」(一歳の頃はよくあった)でしたが、記憶をたどっても、それにしても様子が変だ。すぐに調べてみると

「インフルエンザの異常行動(ニュースになった 飛び降りや自虐行為)は、薬のタミフルが原因という訳では無いかもしれない。薬を服用していない子供にも、異常行動が確認されている。」

とのこと。

あああ~。たぶん、インフルの保菌してそうだなぁぁあ!とピンと来ました。予防接種もしてたし。

しゃらくせぇ ので3週間休んでやったぜ

保育園とはいえランダムに予約する一時保育で、クラスに固定の友達がいるわけでは無い。さらに、わたしの仕事も調整できる環境。まわりの学校でも学級閉鎖が出ていると噂も出てきたので、大胆に3週間!保育園をお休みしちゃいました♪

 

他人に「三週間休ませちゃいました~」って話すと、過保護とか やりすぎとか思うのかギョッとする人。一方で驚かない人は、今年のインフルは危ないというニュース知ってる、かつ他人の家の事情はわからないと知っている概念が柔軟な人

どっちにしろ長期とはいえ、1~2週間なら想像の範囲だよね。2019年現在の常識は。知ってるぜ。

とはいえ この反応の違いに、その人の知性の差を感じてしまう あかんたれママでした。